筋トレに効く サプリメント

HMBの効果とは?

 

これが噂の筋トレに効くサプリメント。ダルビッシュも愛用するHMBサプリとは。

筋トレに効くサプリメントとして、注目を浴びているのが「HMBサプリ」です。

 

HMBサプリを飲むのと飲まないのでは、同じトレーニングをしていても筋肉の付き方が違ってきます。

 

それは、HMBという成分には筋肉を増量する効果があるからです。

 

また、筋トレと減量を同時に行っている場合、カロリーが足りないと体内では筋肉から栄養分を補給しようとする働きがあります。

 

それで、筋肉が落ちてしまいますが、HMBは筋肉の分解の抑制効果があるため、筋肉が細っていくことを防ぎます。

 

さらに、トレーニングによって筋肉の繊維が一旦破壊された後、再生時にその回復を促進させる効果もあるのです。

 

 

HMBはBCAAのロイシンの代謝物

 

これが噂の筋トレに効くサプリメント。ダルビッシュも愛用するHMBサプリとは。

HMBはBCAAのうちのひとつロイシンが体内で消化吸収される間に分解して作られます。

 

BCAAとはロイシン、イソロイシン、バリンの3種類の必須アミノ酸の総称です。

 

また、BCAAには筋肉の分解を防ぐ作用がありますが、体内で生成することはできません。

 

そのため、食べ物やサプリ、スポーツドリンクなどで摂取する必要があります。

 

それでは、BCAAを摂ればHMBも取り入れることができるのではないか、と考える人もいるでしょう。

 

しかし、HMBは60gのロイシンからわずか3gの量しか生成することができません。

 

そのため、必要量のHMBを摂取しようとするのであれば、毎日大量のBCAAを摂る必要があります。

 

そこで、HMBだけを抽出して作ったHMBサプリを飲むことによって、効率的に筋肉アップの効果を図ることができるのです。

 

 

HMBを飲むタイミング

 

HMBを飲むタイミングに関しては、筋肉トレーニングの前がよいという説とトレーニング中がよいという説、またはトレーニング後がよいという説に分かれています。

 

基本的には、どれを選んでも効果は感じられます。

 

もしも迷うのなら、すべてのタイミングを試してから自分に合ったタイミングで飲むのがよいでしょう。

 

また、トレーニングをしない日にHMBを飲むことも、筋肉量アップには有効です。

 

その場合、充分体内に吸収されるために、胃の中に食べ物が入っていない食間に飲むようにしましょう。

 

HMBサプリを飲んで差をつけよう!

 

HMBは、筋肉増量や筋肉分解抑制、筋肉再生促進といった効能が期待できます。

 

ただ、ほかのアミノ酸系サプリメントを飲んでいても、HMBを摂取できるのはわずかな量です。

 

したがって、HMBサプリから取り入れるのが効率的です。

 

その上、プロテインやほかのサプリメントと併用しても特に問題はないため、トレーニングの前後に飲むことで筋肉量アップの効果が見込めます。

 

このように、HMBサプリを飲むことによって、短期間で目覚ましい効果が得られるトレーニングを目指しましょう。

 

お金をかけずに出来る・筋トレの効果は!?

 

ウォーキングは通勤時に一駅歩く、早起きして余裕のある時には朝ジョギングとウォーキングを織り交ぜながら30分程度行います。

 

一駅歩くのは週2〜3回程度、早起きしてのウォーキングは月2回程度だけです。

 

筋トレは気が向いたら…という感じなので、週2回くらいでしょうか。

 

内容としては、腹筋やスクワットの他にYouTube の筋トレ動画を見ながら真似たりしています。

 

YouTubeは筋トレ以外にも部分痩せエクササイズやヨガ、エアロビクスなどなんでもあるので、飽きたら別の動画を見て運動する感じで色々試しています。

 

継続できている間はいいのですが、体調を崩したりして暫くお休みすると、そのままずるずるとサボることになり、再びやる気を出すまでやらなくなる事も多々あります。

 

 

現在使用中の筋トレグッズ・食品

 

これが噂の筋トレに効くサプリメント。ダルビッシュも愛用するHMBサプリとは。

ザバスのミルクプロテインココア味を飲んでいます。

 

紙パックで常温保存可能なため、持ち運びやすいですし、いちいち自分で作ってシェーカーなど洗い物がでないのもとても良いです。

 

何より良いのが味です。

 

大豆プロテインの方がダイエットの為には良いらしいのですが、独特の味と溶けにくさから舌触りが悪かったりするので苦手です。

 

ザバスのミルクプロテインココア味は正にココア。

 

ホエイプロテインなので元は牛乳ですし。

 

運動した後に飲むこともありますが、日々のタンパク質補給として、朝ごはんとして飲んだり、おやつ代わりに飲んだりもしています。

 

効果のほどは筋トレ不足でなんとも言えませんが、元々タンパク質不足気味の食生活だったので、プロテインを飲むことでバランス良くなっているとは思います。

 

家の中で出来ることからトレーニング!

 

お酒を飲む仕事なので、毎日の冷たいお酒を飲んでいるとぶよぶよに身体が浮腫んでしまいます。

 

その対策として、起きてから一時間以上の半身浴か反復全身浴をして日課のように水分を抜いていたのですが、毎日そのような事をする時間ももったいないし毎日楽しんでやるのには骨が折れる…。

 

そこで調べてみたところ、代謝には筋トレをして筋肉量を増やすという方法があるという。

 

筋肉量が増えればエネルギーも使うし水分も使う。

 

それで筋トレを始めました。

 

本当に簡単なもので、ストレッチに始まり、毎日軽く三十回程腕立て、腹筋(上体起こし、脚上げ)、背筋をすることにしました。

 

普段身体を動かしていないのでやっている時は辛いです。

 

が、音楽をかけたりテレビをつけたりしながら、ながら運動として行っています。

 

 

普段の食生活で気を付けていること

 

サプリメントなどを数種類飲んでいたこともありますが、目に見えた効果が実感できなければ続ける気分にはならなくなってしまう私。

 

ガッツリ筋肉をつけるなら筋トレ用のサプリメントを自分でサーチして調べたいですね。

 

食生活については食べることが大好きな私は、好きな物なら作ってしまおう。

 

と作ってから食べるようにしています。

 

もちろんコンビニではお弁当や惣菜なども買いません。

 

コンビニ以外のスーパーでも、極力惣菜は買わないようにしています。

 

何せ、作った方が自分好みの味に出来るし惣菜では少ししか盛られていないものでも思う存分食べることができるので。

 

ただし、好みの問題か嗜好の問題か分かりませんが、私は炭水化物はあまり好んで食べません。

 

秒速で眠くなってしまうのと満腹感が半端じゃなく襲ってくるもので。

 

人によると思いますが、これが私の健康法です。